ハセガワ VF-1S スーパー ガウォークを作る 8

スポンサーリンク
製作記
スポンサーリンク

近況

長いことサイトを更新してなかったんですが、
とりあえず生きてますよということで近況報告など💦

9月ごろからとても忙しい→病気3種類連発

という感じでぜんぜんプラモに手がつけられてません。

病気は、脳、心臓、そして耳という感じで短期間で立て続けに来て、
最近あまり具合がよくないです…( -_-)

別に今すぐどうこう系ではないものの、
こうまとめて調子が良くないとどうしても心配になります😥

…といってもプラモ作りに飽きたとかはないので、
時間を見つけて作っていこうと思います👻

また、更新していない間にも
沢山の方に訪問していただきありがとうございましたm(_ _)m

VF-1は基本塗装が終了

作りかけのハセガワ VF-1S スーパー ガウォークですが
その後塗装を少しずつ進めてあります。
本体の白とスーパーパックの基本色は塗り終わり、
細かい塗り分け作業に入りつつあります。

と言っても、ここからの塗り分けがこのプラモの本番で、
これまでは体感だと、まだ全行程の半分も行ってないと思います…( -_-)
説明書見て塗装計画を考えたんですが、このプラモ塗装が相当にやっかいです…。

現状の画像はこんな感じです。

画像内の明るめの緑の部分はマスキングゾルを塗ったものです。
GSIクレオス Mr.マスキングゾル改 20ml 塗装支援ツール M133

ゾルを塗るのには、以前購入した
文盛堂の面相筆 SUPER SABLE インリターン 10/0

文盛堂の面相筆 SUPER SABLE インリターン 10/0を買いました
文盛堂の面相筆、SUPER SABLE インリターン10 / 0を購入したので紹介。形状記憶の極細筆なのでパイロットフィギュアの塗装で活躍してくれそうです。

を使ってみました🎨
この筆は細い筆先までしっかりしていて、非常に細かいところまで塗れるので
ゾルを塗るのにも大活躍です。
実際に使ってみて、これ買ってよかったと思いました!

この文盛堂の面相筆 SUPER SABLE インリターン 10/0 は強くオススメしたいアイテムです。
ちょっと高い💸けどその分の価値はあると思います!

実はVF-1の次に作りたいプラモデルもすでに見つけてありますが、
まずはVF-1を完成まで持っていきたいです。

目標は年内中の完成なのであと1月ほどですが頑張りたいと思います( ‘ω’ )و