1/60 ガーンズバック(マオ機) Ver.IV を作る 3

スポンサーリンク
製作記

バンダイより発売されている1/60 ガーンズバック(マオ機) Ver.IVの製作記です。
迷彩塗装にチャレンジしています。

作るプラモデルはこちらです。

フルメタル・パニック! ガーンズバック(マオ機) Ver.IV 1/60スケール

スポンサーリンク

3色迷彩:2色目のホワイトを塗る

クールホワイトの隠蔽力を過信しすぎた

迷彩は白、オレンジ、ベージュの3色です。

1色目のオレンジを塗り、迷彩マスキングテープでのマスキング、クリアーでマスキングテープをプラモに馴染ませる―というところまで進めました。

次は2色目の白を塗っていきます。

白は#1でも紹介した、クレオスのクールホワイトです。

「クールホワイトは隠蔽力も高く…」という記事を過去にどこかで読んだことがあったので、オレンジの上からクールホワイトをいきなり塗りました。
がどうもうまく発色せず、やや厚塗りに…😥

本当はオレンジを塗ったテストピースを作ってからやればよかったのでしょうけど、
それもやらずにいきなり塗装に入ったのが失敗DEATH💀

面倒でもサーフェイサーでリセットした方がいい

オレンジ→サーフェイサーで一旦リセット→改めて白を塗る

としたほうが良かったと思います。

途中でサーフェイサーで一旦リセットし直そうかな?とも思ったのですが、
それだと結局サーフェイサーの上からクールホワイトを塗ることになるので、
だったら最初からオレンジにせずサーフェイサー→クールホワイトの1色目で良かったんじゃないの?って事になります。

その辺りも心理的に影響して、
なんだか負けを認めるような感じになってしまう(笑)ので
改めてリセットするのも抵抗があり結局クールホワイトの厚塗りで進めていきました。

クールホワイトを塗り、マスキングまで済ませた状態です。

部分的に若干オレンジ味が残ってますが、 次に塗るベージュでうまく隠れて全体的に整ってくれる事にワンチャンス期待して、マスキングしないところは適度に済ませることにしました。

次はこの上から迷彩3色目のベージュを塗っていきます。

今回はここまでです。