HGUC グスタフ・カールを作る 17

スポンサーリンク
製作記

バンダイのガンプラ HGUC グスタフ・カール を作っていきます。

作るプラモデルはこちら

今回の作業は

  • 塗装

です。

初期案から塗装を全部やり直しています😥

[Disclosure:記事内画像・テキストにアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読みください]

スポンサーリンク

進捗

先週もずっと雨☔ばかりで塗装がなかなかできませんでした。

+最近どうも塗装で使ってるエアコンプレッサーとハンドピースの調子がイマイチで、エア圧を絞った細吹きが前に比べてうまくできないんですよねえ😥
塗料の濃度がいつもに比べて濃いわけでもないのに、細吹きだと塗料が出ず、
なんだか乾燥した顔料が繊維?ホコリ状?になって出るだけという…。
両方ともかなり古くなってるので経年劣化によるものなのかもしれません。

買い替えの時期なのかしら…( -_-)

で、現在、HGUC グスタフ・カールの塗装はこんな感じになってます。

先週の投稿の冒頭に貼った画像から幾分進みました。

塗装の詳細な調合方法/カラーレシピは完成時に紹介します。

ということで今回はこれで終わりなんですが、
それだけだと寂しいので塗装時のマスキングに便利なアイテムを使った感想などを紹介したいと思います。

マスキングにあると便利なアイテム

この画像はグスタフ・カールのシールド部分です。
シールドの全面と上面との間に斜面があって、そこに丸いくぼみの箇所があります。
で、ここを塗り分けたい。

定規で測った所この丸い箇所の直径は3mmでした。

そこで手持ちのこれを使いました。

GSIクレオス Gツール GT71 Mr.マスキングシート まる・さんかく

これは予め丸と三角にカットしてあるマスキングシートが入っている製品です。

今、丸いくぼんだところを塗装したいので、丸くカットしてあるマスキングシートの余白の部分を使えばくぼみの外側をマスキングできますよね。

3mm、5mmと決まったサイズであればこのマスキングシートを使うと楽かと思います。

逆算して、ガンプラ改造のプラパイプ/棒には3mm、5mmのものを普段から多く意識して用いれば、塗装時にはこのシートで簡単にマスキングできますので、塗装仕上げが楽になるとも言えますよね。

が、プラパイプ/棒のサイズがどうしてもその2つで統一できる時わけでもありません😥

⬆の画像はグスタフ・カールのリアスカート的な部分になります。

画像で写ってる丸くマスキングした箇所、これは直径2mmのプラパイプが埋めてあります。

マスキングテープを2mmの円形できれいに切り出すにはどうするか。

答えはこれです(・_・)

プラッツ スーパーパンチコンパス(チタン刃スペシャル)です。

先週紹介したスプーンを買ったときに一緒に買いました。
(スプーンを買うためにアマゾンの合わせ買い商品の2,000円縛りをクリアするため)

裏面の注意書きです。

製造、販売、発売元の3者が書いてあるのはやや珍しいような気も🐧

コンパスの本体はこの様になっています。

このコンパスは針と刃がギリギリまで寄せられるのでダイソーで売ってる同様の商品とは使える最小半径が全く異なります。

ダイソーのサークルカッターも加工をすれば針と刃を寄せることはできますが、加工がやや面倒なのと、

結局自分で加工するよりも最初から製品として完成しているものを使ったほうが精度・使い勝手の面で安心でしょうなぁ

ということでこちらを購入しました。

Amazonには似たようなサークルカッター的なアイテムに

ドラパス パンチコンパス 05913

があります。こちらの方が安いです。

正直中身はほぼ同じだと思います。じゃあなんでプラッツの方にしたのか?というと

プラッツのスーパーパンチコンパスはチタン刃で長持ちしそうだったから。

というのが理由です。

あと、ドラパスの方はレビューに刃は接着してあるということが書いてあって、刃の交換が面倒なのでは?、もしかしたらプラッツの方は接着式ではない可能性もあるかも?という期待もあったためです。

実際はプラッツの方も接着式でした( ´Д`)

とは言え、プラッツの方はチタン刃なので
万が一プラッツも接着式でもこっちのほうが刃が長持ちしそう(というイメージ)→つまり刃の交換に至る頻度が少なくなりそう!
ということも一応考えた上でプラッツのチタン刃式にしました。

まあ正直なところどっちを買ってもいいと思います👻

マスキングテープをカットするだけで
そんなにすぐに刃を交換するというものでもないですしね。

難点を挙げるとすれば、ダイソーのサークルカッターに付いているような刃と貼り先を保護するようなアイテムが何もついてない点でしょうか…😥
ここはダイソーの10倍以上の価格がする製品ですしもう少し安全面も考慮してほしいなぁと思いました。
針と刃がむき出しでは危ないですしね。

おわりに

ということでHGUCグスタフ・カールの塗装をやり直し、
完成に向けてだいたい70%ほど進んでます👻

もう少しで終わりそうですがなんだかまた台風が来ているようなので、
来週完成品を紹介できるかは微妙な感じです( -_-)

それではm(_ _)m